子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)鳥取ユニットセンターホームページ
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
新着情報
  • トップ >
  • 新着情報 >
  • エコチル調査の継続(13歳以降の調査)についてのお知らせ

エコチル調査の継続(13歳以降の調査)についてのお知らせ

いつもエコチル調査にご協力下さいましてありがとうございます。
エコチル調査はお子さまが13歳になるまでの計画で進めてまいりました。
みなさまのご協力のおかげで、広く国民の健康や環境の向上に役立つ多くの成果が得られつつあります。
こうした状況をふまえ、本年3月29日に健康・医学、環境科学、リスクコミュニケーション等の専門家、法律家等の有識者による「健康と環境に関する疫学調査検討会」の報告書が環境省から公表されました。
その中では、化学物質と思春期以降に発症する病気等(不妊症 、精神神経疾患、生活習慣病等)や、お子さまの次の世代の子どもへの環境の健康影響等を確認するために、13 歳以降も調査を続けることが必要と提言されました。
これを受けて、環境省および国立環境研究所は、本年度中に、お子さまの小学校卒業後の調査計画を作成する予定としております。
13歳以降の調査の継続にあたっては、現在の参加者のみなさまに、その調査計画の説明と参加継続のお願いを改めて行い、ご同意いただけるよう努めてまいります。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
現時点での調査の策定状況等については、下記をご覧ください。
エコチル調査の継続(13歳以降の調査)についてのお知らせ

調査計画が定まりましたら改めてご案内しますので、お知らせをお待ち下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。

このページの先頭へ